事後避妊薬(アフターピル)は楽天では買えない!

事後避妊薬(アフターピル)は楽天では買えない!   >  飲み方を守るべきアフターピル

飲み方を守るべきアフターピル

正しいピルの飲み方で避妊する

事後避妊をしたいと思った時、アフターピルを持っていたとしても焦ってしまう人は多いのではないでしょうか。

そして、飲んでも本当に妊娠しないか不安になる人もいるでしょう。事後避妊が出来るアフターピルでも避妊成功率は100%では無いので、不安になるのは仕方のないことです。

しかし、その不安から自己判断で飲む量や回数を増やしてしまってはいけません。そんなことをしても避妊成功率が高まることは無く、ただ副作用が酷くなってしまうだけです。

アフターピルの高い避妊効果を得る為には、正しい飲み方をすることが一番なのです。

まず、セックスから72時間が経過する前に飲む必要があります。その時点で避妊成功率は約75%と言われています。4人中3人は成功するということですね。

アフターピルはセックスから経過時間が短ければ短いほど、避妊効果は高くなるのです。24時間以内に飲むことができれば約95%という高確率で、避妊は成功します。

治療薬では無くても、薬ではあるので効果や副作用に影響がないように水やぬるま湯で飲むようにしましょう。

特にグレープフルーツジュースなどで飲んでしまうと、ピルの作用が強くなって副作用が辛くなる可能性があります。

飲んだ後には、体調の変化に注意しておきましょう。そして症状が長引いたり、悪化することがあれば病院を受診することをおすすめします。

副作用などの症状が落ち着いても、生理が来るまでは避妊成功がどうかの判断はつかないので、3日〜3週間程度はセックスも控えるようにしましょう。

その間に生理が起これば、無事避妊は成功したという証です。もし、その間にセックスをしてしまえば、避妊成功率は大幅に低くなってしまいます。

その後アフターピルを飲めばいいと考えるかもしれませんが、更にホルモンバランスが乱れるので、副作用は強くなります。しかし、避妊効果は下がった状態になってしまうのです。

本当に避妊をしたいと考えているのであれば、そんな状況にならないようアフターピル服用後のセックスは生理が来るまで控えることが一番の避妊方法です。