事後避妊薬(アフターピル)は楽天では買えない!

事後避妊薬(アフターピル)は楽天では買えない!   >  アフターピルの副作用を知る

アフターピルの副作用を知る

ピルの副作用で悩む女性

飲むだけで簡単に事後避妊ができる薬が、アフターピルだと思っていませんか。結果を見てしまえば、間違いではありません。

しかし、これらは用法・用量などをきちんと守った上で成り立つことです。

また副作用は個人差があり、軽い程度で済む人もいれば、病院の診察が必要になるほど重く症状があらわれてしまう人もいます。

なかには、アフターピルを飲んだタイミングで関連の無い病状があらわれる可能性もあるので、アフターピルによる副作用とその対処法について知っておきましょう。

副作用の症状には、頭痛や吐き気・嘔吐・めまい・倦怠感・下腹部痛・不正出血などがあります。

そしてすぐに治まる人もいれば、薬の効き目が切れるまで症状が続く人もいます。

こうした副作用を引き起こした時に、市販の痛み止めや酔い止めなどを併用しても問題無いのでその後症状が落ち着けば問題ありません。

しかし、なかには時間が経過するとともに症状が悪化したり、長引く人もいます。休養する程度で、症状が軽くなるようであれば問題はありませんが、そうではないまま我慢してしまえば重大な疾患を見逃してしまう危険性もあります。

その為、辛い場合には病院を受診する必要があるのです。アフターピルは事後避妊ができる反面、こうした辛い副作用を起こしやすいということを理解する必要があります。

また、避妊効果を高めようと1度に2錠飲んだり、数時間置いてまた飲むなど、用法・用量を守らずにいれば、それこそ重篤な副作用を引き起こしてしまう危険性があります。

アフターピルは服用する量を増やしたところで、避妊効果は高くならずに副作用だけが強くあらわれます。自分自身が辛くなるだけなので、自分勝手な判断で飲む量を増やす等は決してしないようにしましょう。

副作用について知った上で、事後避妊がどうしても必要だと感じたらアフターピルを飲むようにしましょう。